モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>ジュニアセミナーinとうほく

7月29日(金)〜31日(日)、山形県朝日少年自然の家において、 ジュニアセミナーin とうほくを開催しました。
 今回は44名の申込みをいただき、予定していた締切日よりも大幅に早く定員に達するほどの大盛況となりました。 セミナーの全体テーマは「食」。「食」に関する体験学習( うどん打ち体験や炊事体験) を通して普段受けている恩恵を感じ、魚のつかみ取りでは、 命をいただくということの有り難みを知りました。
 また、保護者からわが子への手紙は、食事の思い出や、炊事のお手伝いへの感謝の言葉などを書いてもらった事により、普段、当たり前に出されて食べている手料理に対して、改めて感謝する気持ちが芽生えたようです。
 2日目の晩、テントで保護者からの手紙を読むと、感極まって号泣している参加者も見受けられました。 最終日の感想発表では、これからどのようにして両親に恩返ししていこうかと考えて発表しました。普段とは違う大自然に包まれた生活で、子供達もお世話をしたスタッフも、大きな成長を遂げた三日間となりました。


<報告:戸田健志(山形事務所)>