モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>千葉緑モラロジー事務所青年クラブ 第1回地域清掃活動

集合写真

事務所において5月に開催した生涯学習セミナー後、松浪講師と青年クラブメンバーとの懇談会を機に、青年活動が少しずつ動き始めました。 「まず地域の美化活動で体を動かし、青年を集める」ということを決め、月に1回の地域清掃活動を始めることにしました。

第1回目となる今回は、7月3日(日)に青年4名、先輩5名の合計9名で実施しました。
 いつも利用している近くの公園ですが、木と木の間など、気づかないところもよく見ると、たくさんのゴミがあり、それぞれが持っていたビニール袋2〜3袋がパンパンの状態でした。

オリジナルポロシャツ
 

活動中、公園で休んでいるお年寄りの方に「ご苦労様です」と声をかけられ、小さいお子さんを連れたお父さんに「こんにちは」と声をかけたら、「ありがとうございます」と言葉をもらったりと地域の方と触れ合う機会もあり、嬉しく思いました。
 事務所に帰って、みんなでカレーライスを食べて交流しました。

 
 
「ミドリ ガメ」

今後も青年らしく元気に楽しく活動できるよう工夫をしていき、今回作成したオリジナルポロシャツをみんなで着て、気持ちを合わせて毎月活動していきます。

また、事務所や青年クラブの勉強会で学んだことを青年活動に生かし、初めて参加する方々に私たちの活動についてまず肌で感じでもらうことから始めていきたいと思います。
 今回は、事務所のメンバーだけの参加でしたが、これからは地元の同級生や先輩方のご子息の方々にも声をかけて、月1回の活動から参加してもらえるように声かけしようと思います。
 少しずつではありますが、千葉緑事務所キャラクター「ミドリ ガメ」のように、一歩ずつ前に向かって進んで行きます!!

<千葉緑モラロジー事務所 青年代表 今井 和江>