モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>古河事務所 第一回青年対象講演会!!

平成25年2月17日(日)、古河ネーブルパーク平成館におきまして古河モラロジー事務所青年クラブ主催の第一回青年対象講演会を開催させていただきました。
「人生をより良く生きる秘訣」をテーマにし、講師は田口陽一先生(野木事務所)にお越しいただきました。そして子どもを含めて47名のご参加をいただきました。

初モノづくしの地元青年向けの講演会開催となりましたので、まずは初めてモラロジーに触れていただく人を対象に、モラロジーを知らない友人、知人にお声掛けをさせていただきました。また事務所の先輩方のご子弟さんなどにもお声がけをしていただきました。
準備にあたっては、近隣事務所の青年メンバーにも当日の会場設営などお手伝いいただきました。
 女性クラブのお姉さま方には、当日の託児を快く引き受けていただき、子ども連れで気軽に参加できる会になるよう準備していただきました。

 

講演会では、田口講師による心づかいについてと親子のつながりについての二コマの講演をしていただき、穏やかで笑顔あふれる講師のパワーにみるみる引き込まれていきました。
 講演会のアンケートでも、「よりよい人生を送るためには、相手を思いやることが大切だと改めて感じました。(20代女性)」、「今の人生を大切に、心を磨きたいと思います。(30代女性)等々の感想をいただきました。

そしてなんといっても今回の講演会ではデビュー戦となりました、9歳の小学生の子が司会の大役を引き受けていただき、司会の進行に参加者の皆さまから逐次温かい拍手を送ってくださるなど終始ほのぼのとした温かみのある講演会となりました。
 当青年クラブは、実行委員長の奈良和久くんと私の二人からの出発でしたが、講演会を通して、多くの方々の支えやご尽力により開催できたことに大変感謝しております。
 開催させていただいて、初めて気づくこともたくさんありましたが、地域に根ざす道徳の和がさらに拡がるよう、反省と誓いを立てさせていただきながら今後とも仲間づくりの輪を広げていきたいと思います。


<古河モラロジー青年クラブ青年代表 大谷 寛>