モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>関東ブロック青年交流会in小湊

8月8日(土)〜9日(日)鴨川市小湊にある内浦山県民の森で関東ブロック青年交流会を開催し、19名が参加しました。

1目は、柏から小湊までのバスの中で「lam日本人!」を鑑賞しました。現地に到着後、今回の当番県である千葉県協議会三枝一雄会長の幼年期から青年期までの様々な体験談やモラロジーとの出会いについてお話いただきました。出会いの一つひとつを大切にする事で人生が大きく変わっていくことを学ばせていただきました。

夜はカレー作りとバーベキューを参加者全員で行い、花火も楽しみました。消灯時間を過ぎても多くの人が、青年活動の現状や今後の活動について語り合い、日付が変わる頃まで続きました。交流会を開いてよかったと思う瞬間の一つです。

2日目は、近くの海岸で海水浴を行いました。家族で参加された方の中で、初めて海に入る子供がいました。その子の楽しそうな笑顔がいまでも心に残っています。

二日間とも天気に恵まれ、無事に交流会を開催することが出来ました。
 千葉県協議会や関東ブロックの皆様の物心両面でのご支援と参加者の皆様のご協力に大変感謝しております。
 主催者側に立つのが、一番の勉強になるということを改めて感じさせていただいた交流会でした。


<千葉県モラロジー協議会 青年クラブ代表 遠藤直樹>