モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>群馬県青年交流会

交流会の様子A

日頃より青年活動にご協力いただきまして、誠にありがとうございます。
 平成23年12月30日、伊勢崎市にある新井協議会長の写真スタジオをお借りして青年交流会を行いました。参加者は青年15名、小学生1名、大人が3名と、合計19名でした。
 今回は毎年恒例の自己紹介の時間で、名前のほかに「今年の自分にあった出来事で、もっとも印象に残ったこと」を発表したのですが、そこで「今年、結婚が決まりました!」とうれしい報告をしてくれた青年が2人もいました。
 現在、青年クラブメンバーの既婚者数はごく少数ではありますが、こうして徐々に増えていくことにより、これまでと違った新たな活動、新たな学びの展開ができればと思っています。

交流会の様子A

また、今回も県内各事務所のご協力のもとで「ボランティア持ち寄り品オークション」を開催することができました。「希望額を上限千円にする」等、新しいルールを追加したことにより、参加者全員が気軽に楽しめ盛り上がれる看板企画となりました。
 今回のオークションでの売り上げは、例年通り、3県協議会青年育成基金に寄付させていただきます。
ご協力、誠にありがとうございました。

交流会の様子@

毎年恒例となったこの青年交流会ですが、回を重ねるごとに新しい顔ぶれが増えていることを実感します。また今回の交流会の後、維持員の加入を決意した青年が一人いました。我々青年クラブの学習の基礎である「お誘いとお世話の実行」がこのような形で、少しずつ結果として表れていることをうれしく思います。
 今後も次代を担う青年としての誇りをもって青年活動を発展させていきたいと思っています。


<群馬県モラロジー協議会 青年副代表 定方 陽介>