モラロジー青年活動ネットワーク

平成26年度 全国青年大会in上信越

テーマ:生れ更るを祈り申さむ 〜谷川で博士の感化を得る〜

詳 細

平成26年11月23日(日)14:00開会〜24(日)12:30閉会予定


〜廣池博士が晩年を過ごした谷川・大穴の地で人類救済の理想を探求する〜


博士を偲ぶ
・谷川記念館の見学
 霊魂と肉体をあわせて救済する「霊肉併済」の地、谷川。
 谷川講堂開設に至る事跡を学びます。 ・大穴記念館の見学
 廣池千九郎博士のご臨終の地、大穴。
 晩年の廣池博士の事跡を学びます。

 

教えを受け継ぐ
「とこしべに我たましひは茲に生きて御教守る人々の生れ更るを祈り申さむ
モラロジーの父」
    

世界観を養う
国際親善大使として、全国12ブロックより青年(各1名)をベトナム国へ派遣し、その成果を全国青年大会で発表します。     
    

チラシ
会 場

谷川記念館大講堂

対 象

18歳〜39歳までのモラロジーを学ぶ青年(配偶者、子供は年齢不問)

記念講演

中山 理 麗澤大学学長

定 員

350名(上信越ブロックスタッフも含む)

参加費

大人 15,000円、中高生 8,000円、 小学生 5,000円、 幼児 無料
 ※いずれも宿泊・食費(23日懇親会費、24日朝食)込みです。

参加について

※参加はすべてのプログラムの参加が前提となります。

プログラム

・講演 ・分科会 ・懇親会 ・発表会


参加申し込み

上記の都合上、今大会は、メールでのお申込みは受け付けておりません。申込み用紙に必要事項を明記して所管のブロックへお申込みください。

問合せ先

全国青年大会・事務局

〒277-8654
 千葉県柏市光ヶ丘2−1−1
 モラロジー研究所 青年部
 電話:04-7173-3312 / Fax:04-7176-1177
 メール:many@moralogy.jp