モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>群馬県青年クラブ 第11回上毛かるためぐり

8月27日(日)、群馬県協議会 第11回上毛かるた巡りを大人8名、子供3名で開催しました。今回は「草津温泉 日本の名湯」とのことで、日帰りツアーで草津温泉にまつわる様々なことを学びました。
 まずは湯畑から北へ少し行ったところにある「白根神社」の見学を行いました。ここで上毛かるた巡りではお馴染みの、青年スタッフによるスポット解説が始まります。はじめに高橋哲和氏(高崎事務所)に解説をしていただきました。この神社の御祭神は日本武尊(ヤマトタケル)。『上野国神名帳』に吾妻郡十二社の「従一位 白根明神」とある由緒正しい古社であるそうです。
 続いて、草津温泉の中心、湯畑へ移動しての草津温泉解説が始まります。ここでは新井俊光氏(伊勢崎事務所)に解説をしていただきました。細かな内容についての報告は割愛いたしますが本人曰く、「草津温泉の歴史は、情報は多いがガセネタも多い」とのことでした。膨大な情報量の中から上手く取捨選択をして、きれいにまとめた解説をしてくださり、参加者も草津温泉の知識が深まったここと思います。
 スポット解説、日帰り入浴、観光と半日ではすべてを回り切れず、少し慌ただしい企画となってしまいましたが、事故もなく笑顔の多い企画となりました。次回はもう少し時間にゆとりを持ったスケジュールを意識して、企画を練りたいと思います。

<報告:定方陽介(伊勢崎事務所)>