モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>新潟県青年交流会

平成22年3月27日(土)〜28日(日)、新潟県青年交流会を新潟県ニューモラル会館と(株)まるや君が代を会場に開催しました。
 当日は、上信越ブロック青年育成担当の定方雅彦さん、新潟県協議会会長の小林誠司さん、小林希美さんのご協力と参加をいただき、新潟事務所青年10名(子供2名)、五泉事務所青年3名、小千谷事務青年2名、その他群馬県より2名の青年で計20名が集いました。

みんなで交流♪

初日の27日(土)は、18時に会館に集合し、スーパー銭湯にて入浴した後、ニューモラル会館で新潟県と群馬県の青年同士や親世代と青年部との交流を図り、新潟の地酒“越の寒梅”や女性陣が腕を振るった手料理をいただきました。
さらにゲームで楽しくにぎやかに時間を過ごすことができました。グループごとに分かれたゲームではグループごとに知恵を振り絞りながら個性ある作品が完成して形に残る印象に残る交流の場となりました。

集合写真!

2日目は、(株)まるや君が代に移動し工場見学、モラロジー研究所社会教育講師である小林一彌社長のお話を聞きました。
 モラロジーの基本的な内容からモラロジーと宗教の違い等をプリントを利用して、わかりやすく説明いただき、青年部にとって勉強になりました。
 また青年部としてはじめて県内の先輩方の仕事を拝見したことやご講演を拝聴できたことは、モラロジーを通して今後の仕事に取り組む姿勢や良い人生を送るための指針を教えられました。

次に向かった宝徳山稲荷大社では、モラロジー青年部の発展と健康を祈願し御祓いしていただきました。最後に青年部全員で記念撮影をして終了しました。
 今回の交流会を開催するにあたり協力していただいた諸先輩方に対し、感謝の気持ちを忘れることなく今後も仲間づくり・様々な行事を通して青年部、モラロジー活動を活発なものにしていきたいと考えています。


<青年交流会 実行委員長 小林 誠>