モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>第6回 TheプロジェクトMを開催

部長挨拶

11月16日(日)、東京講堂にて「第六回 The プロジェクトM」を開催し、56名の参加をいただきました。
 この「The プロジェクトM」とは、東京ブロック内の青年が統一のテーマをもとに事前勉強会を開き、そこで学んだことや学習の成果を事務所単位で発表する会です。
 今年のテーマは、「絆」で当日は、11事務所がエントリーし、発表しました。

ユニークな発表

各事務所の発表は、代表1名が勉強した内容を話すという普通の発表スタイルから絆をテーマにした歌あり、今流行の詩吟ありと、それぞれ個性的でユニークなスタイルでの発表が繰り広げられました。
 発表後、グループに分かれてディスカッションでは、すべての発表に対して「○○賞」とネーミングしてもらい、それを披露しました。

最後に、勉強発表、賞の披露を踏まえ、練馬事務所 代表世話人の宮下修さんに総括をしていただき発表会は終了しました。

楽しい懇親会

その後の懇親会では、大いに盛り上がり、各事務所の青年が入り混じって懇談し、テーマどおり絆を深めました。
 今年も笑ったり、ウルッときたりと意義のある勉強と楽しい交流ができた交流会となりました。
 このプロジェクトMは、6年間も続き、会を重ねるごとに青年の輪が広がり、今や東京ブロックの伝統行事となりつつあります。来年のプロMも楽しみです。

実行委員長 工藤 大受