モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>新宿モラロジー青年クラブ ユニセフ募金

募金お願いしま〜す!


新宿モラロジー事務所青年クラブでは、12月20日にユニセフ「ハンドインハンド募金」を行いました。
 午後1時から、小田急電鉄のご協力により、新宿駅西口で約3時間行い多くの募金を集めることができました。


世界には一度も誕生日を迎えることができない子供が年間600万人。実に5秒に1人の子供が貧困による栄養不足や病気で亡くなっています。このことは、平和な日本に生活していると、なかなか気づくことができません。私は最近、父親になり子供が産まれた喜びを実感しています。でも、もし自分の子供が死んでしまったらと思うと、悲しみの想像ができません。

毎年恒例になったこともあり、参加者の意識も高まってきました。家庭や職場に募金箱を設置し、日頃からユニセフの活動を考える機会も持てています。

集合写真〜♪

募金をしていただいた方にはハーブの種がついた小さなパンフレットを配布しました。たった数時間の募金活動でしたが、募金をしていただいた方がパンフレットを読んで、世界に目を向ける機会になったのではないかと感謝しています。


新宿モラロジー事務所 山本龍太郎