モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>平成22年度 南関東ブロック富士登山

平成22年8月7日〜8日にて富士登山を行いました。

昨年度は悪天候の為、7合目までで中止を決定しましたが、今年度は天候も良く2日間を通して雨が降ることもありませんでした。参加者数も昨年の14名から22名と増え、福井県や東京都からの参加者も加わりました。
 登山口は御殿場市の須走登山口に決定し、現地へ直接集合していただきましたが、多くの参加者が各自で互いに連絡を取り合い集団で行動してくれたおかげで、統率のとれた登山がおこなえたのが昨年にはない進歩でした。

登山は事前に計画した時間より30分ほど遅れて13時より開始しましたが、参加者からは日本一の山に登るという強い気持ちが感じられ、初めて合う青年同士が仲良く話し合い助け合う場面を多く見ることができ、嬉しい気持ちになりました。
 8日の朝方には富士山山頂と8合目の山小屋と別れて御来光を拝むことができ、参加者からは歓喜の声が多く聞こえました。


私も初めて見る御来光に何とも言えない気持ちにしばらくなっていました。
その後、山頂にいる仲間と合流すべく登山を開始し8時に山頂にて集合することができました。この山頂で私は、参加者の皆さんと一緒に富士登山が無事行えたことに達成感と感謝の気持ちでいっぱいでした。
2日間という短い時間の中でしたが、富士山へ登るという気持ちと初めて会う青年同士が互いに協力していくことで忘れられない思い出をつくる事が出来ました。

このような経験を多くの仲間にも体験してもらうべく、来年度も引き続き富士登山を続けていく必要性を強く感じました。

清水東事務所 望月 基司