モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>南関東ブロック三ヶ日みかん青年交流会

 11月24日(日)、静岡県浜松市にて南関東ブロック青年クラブ主催の『三ヶ日みかん交流会』を開催しました。浜松西モラロジー事務所の故稲垣幸男さん(前代表世話人)の「みかん狩りが楽しめて青年同士で交流ができる場所にしたい」という思いが沢山詰まった“みかん山”に、今年は南関東ブロック青年25名、東海ブロック青年5名、ご先輩6名、子供11名の総勢47名が集まりました。
 セミナーへ向けて青年同士の交流を深め、決意を新たにすることができました。ありがとうございました。
 今年は、みかんの“当たり年”ということもあり、昨年をはるかに上回るみかんが実り、青年やちびっ子だけでは収穫しきれない量でした。また、今回は東海ブロックから頼もしい助っ人の参加もあり、より賑やかな行事となりました。昼食では、地元のご先輩や青年から豚汁、バーベキューの差し入れがあり、美味しく楽しく過ごしました。
 みかん狩り日和のすがすがしい空の下、大自然に見守られて無事に収穫ができたことや、先輩方の「青年の交流が深まるように」との“深い思い”に感謝し、今後も新しい輪をさらに広げていきたいと思います。

<報告:鈴木瑞穂(浜松西事務所)>