モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>南関東ブロック 三ヶ日みかん交流会

12月6日(土)、静岡県浜松市にて「南関東ブロック三ヶ日みかん交流会」を開催しました。平成17年から毎年恒例となっている行事ですが、今年は参加者18名と例年より少ない人数での開催となりました。
 さらに今年は、みかんの“裏年”と言われており、収穫するみかんがあるかどうかの心配もありましたが、行ってみると沢山の大きなみかんが実っており、寒さも吹っ飛ぶ勢いであっという間にコンテナいっぱいのみかんを収穫しました。参加したお子さん2名が初めてのみかん狩りで、とても嬉しそうにみかんを手にする姿に、私達もつい笑顔がこぼれ、温かい雰囲気の中、とても良い時間を過ごすことが出来ました。
 翌朝は、浜松西モラロジー事務所青年クラブが月2回実施している「『論文』斉読会」を開催。浜松西事務所古田代表世話人ご夫妻にも加わっていただき、『論文』7冊目を30分間斉読し、その後、再度みかん狩りを行いました。
 この“みかん山”には、「みかん狩りが楽しめて青年同士で交流ができる場所にしたい」という多くの先輩方の想いが詰まっています。その深い想いを感じながら、そして大自然の恵みに感謝しながら無事に収穫することが出来ました。

<報告:鈴木由佳(浜松西事務所)>