モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>南関東ブロック 新春餅つき大会

1月12日(祝)、快晴の下、今年で7回目となる新春餅つき大会を静岡県東部地区の青年が中心となり開催しました。雪化粧した雄大な富士山を眺める廣池千九郎畑毛記念館に、大人から子供、総勢58名が集いました。今回は“子供達に喜んでもらう”との趣旨で、餅つきの前に「こども教室」を企画。国旗や国歌の意味、日本の伝統文化である着物の良さやお正月の意味。そして、お餅を食べれることは、大自然の恵みと多くの人や物の御蔭であること等をクイズ形式で出題し、“日本の良さ”や“感謝の心”について学ぶ時間としました。少々難しい部分もあったかもしれませんが、子供たちのキラキラとした瞳が印象的でした。その後、屋外でつきたてのお餅をお雑煮やお汁粉で美味しくいただき、とても賑やかに新年のスタートを切ることが出来ました。
 畑毛記念館に集う子供たちが、楽しく居心地の良い思い出を胸に、今後も健やかに成長していってほしいとの想いを込めて、本年も明るく元気よく邁進していきたいと思います。

<報告:山ア恵未(御殿場事務所)>