モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>宇治事務所青年部講演会

6月15日(日)、宇治市生涯学習センターにおいて、宇治事務所青年部講演会を開催しました。近隣の事務所からの参加も含め30名を越える青年が集まり、楽しく有意義な講演会となりました。モラロジーに初めて接する方もたくさんいらっしゃいました。 講師にはモラロジー研究所京都出張所の森田 智事務長をお迎えました。『こころがポッとするこころの使い方』というテーマで、初めての人にもたいへん分かりやすいお話しでした。
 また、グループに分かれ「こんな時にどのようにして皆で生き抜くか」といったテーマのワークで大いに議論し、それぞれの考えをぶつけ、発表しました。その後、「幸福になるために必要なものは」というテーマでも同様に話し合いました。
 講演会終了後はイタリアンレストラン・ペペロッソで楽しい食事と懇親会を行い、ビンゴゲームや紹介などで大いに盛り上がりました。安藤ひろし衆議院議員も駆けつけ、親しく会話が弾みました。

春先から樋口真一郎青年代表、宮原哲也青年育成担当を中心に会の企画やお誘いなどを青年部メンバー全員で繰り返し行った結果、このような盛り上がった行事になりました。 青年部は今後もモラロジーの学習やボランティア活動を継続します。このような素晴らしい仲間の輪をもっと大きくしてゆきたいと思います。


<報告:久野俊佑(宇治事務所)>