モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>富山北事務所 青年合宿勉強会

12月27日(土)〜28日(日)、富山北事務所青年クラブ主催で合宿勉強会を開催し、京滋・北陸ブロックの青年11名が富山県氷見市に集まりました。  モラロジーの全体像を知る、『道徳科学の論文』の理解をさらに深めることを目的として行った勉強会では、テキスト『道徳実行の指針』を隅々まで輪読し、各章を読み終えるごとに全員が学びや気づきを発表し、疑問については解決するまで解説いただきました。それぞれが得た気づきは誰一人として同じではなく、仲間と学ぶことで新たな視点を得られた気がします。
 第二の目的は「氷見の寒ブリを食す」。氷見の温泉につかり、ブリづくしの料理をいただき、朝には朝もや立つ日本海と水平線越しに浮かぶ北アルプスからのご来光を拝むことができ、心身共に大自然のエネルギーをいただきました。
 富山の青年は皆さまをお迎えする立場ならではの気づきを得られました。参加者から「負けてられん」という言葉をいただき、皆さまの事務所活動の活性化の一助となれたことを嬉しく思います。合宿の最後にたてた平成27年の実行目標を目指して邁進し、ますます活気ある事務所づくりのお手伝いをさせていただきます。


<報告:小野木康弘(富山北事務所)>