モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>守山事務所 青年講演会

5月23日(土)、滋賀県守山事務所で青年講演会を開催しました。目的は事務所内と近隣事務所の青年掘り起しです。守山事務所では数十年の間、青年講演会を開催しておらず、県内でも久しぶりだったため、県内のモラロジー事務所、滋賀県モラロジー協議会にたくさんご協力いただいての開催となりました。
 まずは、以前に青年活動をされていた先輩方(60歳前後)と今回の青年スタッフとの懇談会をしました。お誘いの仕方や当時どのような青年活動をされていたかなどを、先輩方から教えていただき準備を開始しました。  講演会当日は、事務所女性部の皆様に託児やスタッフの昼食を用意していただきました。また、事務所先輩方のご協力のもと、県内外から子供を含め43名の参加者に集まっていただきました。
 塚田益司講師(長浜事務所)は、会社経営や親子関係におけるご自身の体験を通じて学ぶことの大切さ、失敗から学ぶことがあることなどをわかりやすくお話くださいました。講義の間にはグループワークの時間を多めにとり、簡単なゲームやグループリーダーを中心に『あなたの夢はなんですか?』をテーマに話し合い学習をしました。
 今回、私も初めての講演会の開催ということで参加者に助けてもらうこともありましたが、お誘いの大変さ、自分たちで何かをする、実行する難しさを知ることができました。
 そして、計画から参加してくれたスタッフと今まで以上のつながりができ、事務所の先輩方に何でも相談できるようになったことは今後、青年活動をしていく中で、大きな一歩となりました。これが参加くださった方それぞれの一歩につながっていくことを願っています。ご参加いただきありがとうございました。   


<報告:山ア恵津子(守山事務所)>