モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>福井南事務所 青年セミナー

 10月23日(日)、濱井利一講師(東京港事務所)をお迎えして、福井南事務所第2回目 青年セミナーを開催しました。テーマは「HAPPY×POSITIVE」とし、青年というからには、徹底して青年に声を掛けよう、ということで、参加者は全員10代後半と20代の方々です。お誘いには少し勇気が要りましたが、前回13名、今回9名の参加でした。次回も10名前後で継続出来ると思っています。
 講義内容は、マンダラチャートを切り口に、マインドとスキルに分けて、マインドについて話を深めていきました。 利己心と利他心の違いから、親祖先の恩の説明、大自然に繋がる考え方や、神話から国の成り立ち、天皇を中心とする日本人に受け継がれている心の話などを、丁寧に丁寧にお話下さいました。
 日本の近代史まで話が及び、戦争から敗戦までの過程や、昭和天皇の犠牲的精神の話などは、皆さんが知らなかった、と感動していました。
 講義も一方的には進めず、ひとつの段落が終わると、参加者ひとりひとりに感想や意見、わからないことを聞きながら進められていて、皆さんが少しの緊張感と充実感を感じていると思います。きちんと章を追うように論理的に展開されていくので、じっくり学習できると思いました。継続することによって20年後が楽しみなメンバーです。

<報告:乙部泰三(福井南事務所)>