モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>6事務所合同セミナー開催

 

11月19日(土)〜20日(日)ほの字の里(大阪府貝塚市)において6事務所合同の青年セミナーを開催しました。この1泊2日の秋季青年セミナーは、今回で3度目の開催となります。



今回はテーマに「おや!?」を掲げ、地元の青年を中心に22名が集いました。身近すぎる存在ゆえに忘れがちな「親」への感謝の気持ちを再確認するとともに、2日間を通して「おや!?」という気づきの多いセミナーになれば、という思いで企画しました。


講師には、近畿ブロック青年育成担当 結城保講師をお迎えしました。結城講師は、テーマに沿った内容で分かりやすくお話しくださりました。初日の講義内容として、「心の使い方で運命が変わる」「親・祖先から伝わる大恩に感謝し報いていこう」、2日目は「プラスの発想と発言を心掛け、是非継続させよう」といった内容でした。

参加者からは、「普段目に見える“お蔭さま”は、氷山の一角だと再認識することができた」、「誕生日や子供の日こそ親に感謝する日だと気付かされた」、「心をすぐに変えるのは難しいけれど、まずは言葉から変えてみようと思った」などの感想がありました。そして、「今回の学びや気付きを忘れず、積極的に日常生活で実行していこう」と皆で誓い合いました。

  

今後も勉強会や公益活動などの企画を考えており、6事務所が(堺北事務所・堺南事務所・堺北野田事務所・大阪平野事務所・大阪住吉事務所・大阪西成事務所)力を合わせ、各青年クラブの活性化に向け動き出しています。



(レポート:住吉・堺地区 青年代表 中山義浩)