モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>第12回 新成人感謝の集い

1月15日(日)、モラロジー大阪講堂(大阪市生野区)において、第12回新成人感謝の集いを開催しました。
6名の新成人の皆さんから、「環境にやさしい都市をつくる」、「父の経営する会社の力になることで、家族に恩返しがしたい」、「人の役に立つことをする」、「児童福祉に関する仕事」、「思いやりのある大人な女性になる!」、「いかなる時もポジティブな人間になる」など、各々がしっかりとした将来像を発表しました。

新成人を代表して、八荷総一郎さんが約300名の来場者の前で誓いの言葉を述べ、家族への感謝と、東日本大震災を乗り越え、これから社会の一員として日本を支えるという決意を表明しました。記念講演には、オリックス野球倶楽部元会長の小泉隆司講師のお話があり、海外赴任の経験や、オリックスの社長・会長として、チーム監督やイチロー選手のお話、さらには経済情勢まで幅広く、興味深いお話しでした。


午後は、府内各事務所からおでんやうどん、フランクフルトなど、さまざまな模擬店が出店、バザーや新成人参加クイズ、ビンゴゲームなど、和やかな雰囲気のもと新成人をお祝いしました。
 今回も多くの方々のご協力を得、募金活動を手伝ってくれた子供たち、模擬店やバザー、協賛賞品など準備段階から多くのご協力があり、先輩方、皆様に感謝申し上げます。


<実行委員長 安藤 仁>