モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>大阪船場モラロジー事務所 青年クラブ 献血&骨髄バンクボランティア

9月9日(日)なんばグリーンガーデンにおいて、献血&骨髄バンク支援のためのボランティアを行いました。

大阪府赤十字血液センターの広報活動の一環として、大阪船場事務所の献血ボランティアを、毎年夏と冬の年に2回行っています。今回の参加者は青年クラブのメンバーが総勢14名でした。

夏と冬は、その他の季節に比べ献血に協力していただける方が少なくなります。しかし、常に輸血や血液製剤を必要とされる方々がおられ、安定した血液の供給が必要になります。

当日は天気に恵まれ、真夏日となりました。今回も例年通り、献血バスによる受付でした。主な内容は、看板やティッシュ配布などで献血の呼びかけです。厳しい暑さでしたが、呼びかけに応じて献血に協力していただける方がおられたときは、大変感謝いたしました。

当日の結果としましては、献血者数は59名、骨髄バンク登録者数は10名でした。終了後には大阪府赤十字血液センターの方より、参加の皆様に労いの言葉をいただきました。

今回のボランティアは、暑い中ではありましたが、普段では感じられないようなやりがいを感じ、大変有意義な活動になったと思います。また私自身、普段の健康に感謝し、これからは極力献血に協力したいと考えさせられました。次回は2月に献血&骨髄バンクボランティアを行う予定です。初めての方も是非ご協力お願い申し上げます。



<大阪船場モラロジー事務所 青年クラブ 続木伸哉>