モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>奈良県佐藤薬品モラロジー事務所 青年セミナー

2012年10月26日(金)〜10月27(土)の2日間にかけて、当事務所の青年セミナー(第7回目)を奈良県五條市にある 「大塔コスミックパーク星のくに」にて開催致しました。

講義をご担当頂いた福本はつ講師(大和郡山事務所)のお話からは、「笑顔」と「マナー」の大切さについて、ご自身の体験談も交えてお話頂きました。

福本講師が仕事をされている歯科クリニックでの体験談を基に、素直に話を聴く事の大切さを教えていただきました。また、資料を使って、参加者の方々のマナーを確認したり、歯ブラシや手鏡などの道具を使った笑顔(口元)トレーニングをして頂きました。参加者の方もリラックスできる雰囲気で、講義を聞く事が出来ました。

1日目の夜はオードブル形式の夕食(懇親会)、会場を移しての2次会を行い、福本講師、参加者の方々とともに、楽しく賑やかな夜を過ごす事が出来ました。

2日目は、初めにプラネタリウムを観賞しました。綺麗なナレーターの声で星座の詳しい説明をしていただきました。

その後福本講師による2回目の講義が行われ、社会人としてのマナーの大切さをご自身の体験談・資料の設問とともに、より詳しく教えて頂きました。

その中で、私の印象に残っている話は、相手の話すテンポ(スピード)に合わせて話をする事の大切さです。意識する事で会話が成立しやすくなるだけでなく、人間関係を良好に保つ上でも大切という事で、今後に活かしたいと思いました。

2日間を通じて学んだ事は、何事にも感謝の気持ちを忘れず取り組む事の大切さです。今後の仕事や私生活の中で活かしていきたいと思います。今回の青年セミナーでは、日頃話す機会の少ない方々と、楽しく有意義な時間を過ごす事が出来ました。


<佐藤薬品モラロジー事務所 青年代表 安田喜晴>