モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>近畿ブロック 基礎講座

平成24年度 近畿ブロック基礎講座が受講者数、青年105名、次代138名、合計243名で無事終了しました。
 4月8日(日)の次代リーダー&青年リーダー研修会で、モラロジー創建100周年を意識した戦略を具体的に構築することを目標に今回の基礎講座の実施が発表となり、7月と9月に大阪講堂で、1月19日(土)〜20日(日)中日本センターで開催しました。
 先般、第1回、第2回を経て、1月19、20日の両日、最終回が中
                   日本生涯学習センターにて行なわれました。

この基礎講座は、モラロジー創建100年になる「2026年へのキックオフ」の一環であり、その時に事務所の中核をなす現在の次代リーダー・青年リーダーの肚作りをねらった、近畿ブロック一丸となっての行事です。
 次代・青年リーダーを中心とした参加者集めでは皆さん走り回って頂いた結果、予想を大きくこえる約250名の方の参加申し込みがありました。

また次代リーダーレディースのOBの方々がスタッフとしてお世話頂き、講師陣も近畿ブロック内の若手メンバーで担当していただく事になりました。
 また講座当日はもとより、その間には各府県単位での次代・青年リーダー合同勉強会や懇親会もカリキュラムに入り、今まで以上にコミュニケーションがとれていったと感じております。
 今回はその集大成として中日本センター貸切りで行いましたが近
                   畿の次代と青年が一堂に介して1泊で研修を受けた事に。とても意
                   義があったと思いました。

 

講義は6コマありモラロジーの原理について大垣、中山両講師は実体験を元に分かりやすい講義を、また井上、前田両講師は各々参加者に熱く語っておられ、とても素晴らしい講義でありました。
 夜には、大盛り上がりの会食兼懇親会があり、翌日は受講者の感想発表と盛り沢山の内容でした。
 特に感想発表は11名の方が代表として発表されましたが、笑いと
                   感動の渦巻く、感想発表というよりは力強い決意発表になりました。

これを聞いて「これからの近畿ブロックには明るい未来が待っている、きっと大丈夫だ」と参加者がそれぞれに思う事ができました。
 閉会式では井上本部長より次代リーダー138名、青年リーダー105名が基礎講座の修了証書を頂き続いて福本副本部長の閉会の挨拶がありました。

 その中で、この修了証書は、2026年に向けて船出する「宇宙戦艦自然の法則大和魂号」の乗船券をいただいたということで、今日が終了ではなくスタートである事を話されました。これを受けて受講者一同、これから近畿ブロック一丸となって頑張って行くと言う事を改めて確認をさせていただき、色々な事を学んだ充実した基礎講座の幕がおりました。帰りの5台の各府県のバスの中が、継続学習の場となり、さらに大きく盛り上がったことは言うまでもありません。


<青年育成担当 結城 保>