モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>大阪船場 献血促進支援ボランティア

2月3日(日)に難波高島屋前のグリーンガーデンにおいて献血促進支援ボランティアを実施しました。
 ボランティア参加者は午前中に8名午後から5名で呼びかけを行い、午前10時から開始し午後3時で終了。献血受付数48名、採血数合計で35名の献血をしていただくことができました。
 献血は誰でも出来る小さなボランティアですが、初めて献血をする人にとっては大変な勇気が必要だと思います。献血をすることで社会に何らかの貢献をしたいとの想いを持つ若い人達が一人でも多く増えることを願い、また多くの患者の方が安心して輸血を受けることができるようこれからも船場事務所で献血の呼びかけを継続してゆきます。
 これまで夏と冬の年2回、最も血液が不足する時期にボランティアを行い、長年の献血促進支援活動に対して昨年日本赤十字様より感謝状を拝受しました。改めて気持ちが引き締まる思いです。
 今年の夏以降も引き続き献血促進支援活動は継続していく予定ですが、今後は公益財団法人に設置認可を受けた事務所としての責務を常に考え、障害者支援など社会貢献の幅を徐々に広げていきたいと考えておりますので是非とも皆様のご協力をお願いいたします。
 献血は65歳までの方であれば受けていただくことが出来ます。社会に貢献できる貴重な機会として捉えていただき、一人でも多くの献血が出来るよう是非とも献血にご協力下さいますようお願い致します。


<大阪船場モラロジー事務所 青年クラブ 続木伸哉>