モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>大阪東淀川サマースクール

 大阪東淀川モラロジー事務所では、平成25年8月2日(金)〜4日(日)第13回サマースクールを香川県小豆島の大阪青少年センターにて開催しました。 会場は、元常任顧問 故荻野渫先生が発起人となり、次代を担う人材の育成を目的に建設された施設で、第1回から続けてお借りしています。小中学生18名の参加者は3班に分かれ、中学3年生の班長を中心に年上が年下のお世話をし、2泊3日の団体生活を体験しました。
 2度の海水浴、飯盒炊爨、カレー作り、流しソーメンや花火等、班単位で協力。楽しい中にも挨拶や返事、履物の整理、時間厳守等、ルールの大切さも学びました。話し合い学習では、大自然や親祖先、恵まれた社会で生かされて生きていることを確認し合い、家族へ葉書を書きました。自分が楽しむだけでなく、相手を思いやることを学んだ3日間でした。



<報告:大賀 達夫(大阪東淀川事務所)>