モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>近畿ブロック第1回概論講座

 6月29日(日)、大阪講堂を会場に、近畿ブロックでは、次代リーダーと青年を対象とした『第1回概論講座』を開催しました。参加者は計216名(青年64名・次代152名)でした。
 第1講、田中総司講師は『テキスト・モラロジー概論』の編集に携わられたとのことでした。田中講師からは善についての倫理と道徳の意味の違いを学びました。また自分の力を十分に生かすことが幸福につながる、とも教えていただきました。
 第2講の福本宣男講師と第3講、福本はつ講師は一昨年の分割基礎講座でも講義をされました。職場での心づかいのあり方をテキストになぞらえ講話されました。お二方は歯科医院をされており、歯科助手さんをわが子の様に話す姿が印象的でした。
 第4講は再び田中講師にご登壇いただき道徳共同体を作るとのテーマで講話を頂きました。
 その後、振り返り学習では周りの席の方と自己紹介や今回の感想などを話し合いました。
 最後に福本はつ講師の締めくくりがあり、この学問に繋がれたご縁に感謝しました。また、身近の方にお伝えしていくことの大切さを教えていただき、思いを新たにしました。

<報告:尾崎航平(大阪西事務所)>


UP