モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>奈良県佐藤薬品 納涼感謝祭

 7月26日(土)、9年ぶりに「第7回さとう納涼感謝祭」を開催しました。青年クラブメンバーもスタッフとしてお手伝いしました。当日は晴天に恵まれ、700人以上が来場し、渡壁照昭代表世話人の開会宣言で始まりました。会場中央のステージでは、大声コンテストやうちわ、くじの催し、有志でのダンス披露や今巷で大流行の「ようかい体操第一(妖怪ウォッチ)」を子供達と一緒に踊り盛り上がりました。
 会場左右のテントでは、焼きそばやたこ焼き、ベビーカステラなどの飲食ブース、金魚すくいやカンバッジ作り、射的などのレクリエーションブースを出店し、どのお店も行列が出来るほどの大盛況となりました。どのブースも大変忙しく、一息入れる間もありませんでしたが、来場された方々の笑顔に癒されました。スタッフとして関わることが出来て良かったと思う瞬間でした。ラストは会場隣接地からの打ち上げ花火でした。近距離からの迫力に圧倒され、会場内には大歓声が沸き起こりました。
 今回は、様々な人達と交流する機会を持つことが出来、大変貴重な経験となりました。来場された方々、協賛及び差し入れをくださった皆様、並びにスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

<報告:渡辺定香(奈良県佐藤薬品事務所)>


UP