モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>大阪東淀川事務所 サマースクール

 8月1日(金)〜3日(日)、香川県小豆島の大阪青少年センター(元常任顧問荻野渫先生が建てられた場所)において、第14回サマースクールを開催しました。参加者は高校生3名中学生3名小学生4名と青年、次代リーダー5名の15名でした。高校生の班長のもと2班に分かれての集団生活、団体行動はあっという間に時間が過ぎました。

 天気の都合で海水浴は1回でしたが、陶芸教室や花火、流しそうめんやバーベキュー、手打ちうどん教室の自分で作ったうどんの味は格別でした。鍵山秀三郎氏監修のビデオ「てんびんの詩」を見て感想文を書きました。朝礼では、家族への挨拶の後モラロジー少年部スローガンの唱和、ラジオ体操で1日がスタートし、班長は班員の健康チェックから掃除の指導や寝具の世話まで頑張りました。朝礼や学習の時間のお話で生かされていることや親孝行の大切さ、心の訓練について学びました。

<報告:大賀達夫(大阪東淀川事務所)>



UP