モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>第3回近畿ブロック概論講座

9月6日(土)〜7日(日)に廣池千九郎記念講堂において、近畿ブロック1府3県より青年63名、次代153名が集まり、第3回概論講座を開催しました。
 今回は6月29日(日)、7月27日(日)と2回にわたり開催された青年&次代対象の講座の第3回目として、行われました。講座会場が廣池千九郎記念講堂ということもあり、厳粛な雰囲気の中での開会。講師の井上和行本部長からは家庭での年中行事の大切さについて講話を頂きました。皆真剣に聞き入り、私たち自身の家庭を思い浮かべて心新たにいたしました。講師のお話は、日頃の生活を見直す機会が多く、実生活で役立つ内容でした。 夜の懇親会では累代教育の看板通り、親子や兄弟、夫婦で受講された方々の紹介などもあり、単身で受講した私などは大変羨ましく感じました。
 懇親会の後はそれぞれの協議会別で2次会も開催しました。各事務所の代表や先輩方から事前に届けていただいた沢山の差し入れには大変驚き、地元で私たちを支えてくれている先輩がおられることに感動と感謝と、その想いに応えていきたいと思いました。他の事務所の人達とも親交を深める事ができ、楽しい一夜を過ごしました。
 来年2月には、廣池理事長が大阪講堂にお越し頂きます。今回の講座でお世話になった関係者の皆様やご講義いただいた講師の皆様には心よりお礼申し上げます。

<報告:小西光彦(東大阪事務所)>