モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>奈良県佐藤薬品事務所 敬老キャンペーン活動

9月13日(日)、敬老の日の冊子配りに初めて参加しました。参加する前はみんなが手にとってくれるのだろうかと不安に思っていましたが、そんな不安はなんのその、たくさんの方がニューモラル誌を手にとっていただき、優しいお声や、笑顔をいただくことが出来て終わってみればあっという間であり、疲れよりも充実感でいっぱいになった自分がいました。
 帰りにニューモラル誌を読みながら、自分のことを思い返していました。私も幼い頃祖父母と同居しており、元気だと思っていた祖父母が老いていくさまを身近に感じてきました。そして、いま、自分たちが大人に成長し、子が生まれ、親がそういう立場になりつつあることをひしひしと感じています。
 健康の大切さ、そしてありのままを受け入れること等、モラロジーで教わったことを胸に、これからも日々精進していきたいと強く思います。

<報告:郷上佳孝(奈良県佐藤薬品事務所)>