モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>第2回兵庫県青年セミナー

 7 月31 日(日)大阪出張所にて、青年セミナーを開催しました。おもに新人を対象とし、これまで清掃奉仕やその他の行事には参加されたことがあるけれど、講義はほとんど聞いたことがない、もしくは全く初めて、といった青年に次のステップとしてご参加いただけるセミナーとして準備をしてきました。また、託児も設け、ファミリーでの参加を呼びかけたところ、青年29 名、子ども18 名の参加となりました。
 朝10 時に開会し、初めての人も多かったので、まずは緊張をほぐすために、グループに分かれて簡単なゲームをしました。
 皆さんに笑顔が出てきたところで、講義へ。講師は、結城保講師(奈良県佐藤薬品事務所)にご出講いただきました。結城講師は近畿ブロックの青年育成担当をお務めいただいおり、60分間の講義で心の特性や恩について、分かりやすくモラロジーの説明をしてくださいました。 講義のあとは、グループに分かれて、「講義で一番印象に残った話」「身近にある『おかげさま』なこと・人とは?」「その『おかげさま』なこと・人にどのように感謝を伝えますか」という3つのテーマについて話し合い、その後に全体で発表を行いました。
 お昼からは庭でバーベキュー。コアリーダーの皆さまが朝から準備をして下さり、たくさんのお肉や野菜・焼そばを暑い中焼いて、青年参加者とそのファミリーをもてなして下さいました。買出しから、おにぎりを作って下さったりと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。参加者からは「初めてモラロジーの話を聞いたけれど、とても分かりやすかった」「家族で参加でき、主人が勉強しているモラロジーの話を聞けてよかった」「機会があればぜひ次も参加したい」といった嬉しい声をたくさん聞くことができました。
 このセミナーをステップとし、今後も、継続・発展させていけるよう、青年一同がんばってまいります。


<報告:廣井 隆之(大阪住吉事務所)