モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>近畿ブロック 青年・コアリーダー研修会

9月11日(日)と10月23日(日)、大阪府大阪市モラロジー協議会 廣池博士事跡研究の青年・コアリーダー研修会に参加しました。博士の事跡を現地で学ぶ機会は、滅多にないことだと思い、参加を決めました。
 9月11日に開催された第1回研修会『住吉大社での博士の誓い』では、生活が困窮を極める中、京都から大阪の住吉まで雑誌を売りに行かなければならない時代背景も漸く頭に入り、博士や春子夫人のご苦労の一端を知ることが出来ました。
 そして10月23日に開催の第2回研修会『博士の京都時代を知る』では、実際に京都で生活された頂妙寺妙雲院にてご住職のお話を聴かせていただき、六畳一間の住まいを見学し、御家族3人での生活と研究と『史学普及雑誌』出版の場をこの狭い部屋で行われていたのかと驚き、現在の私の家との違いに気づきました。
 この研修を通じて、廣池博士の困難な状況下での、御誓いを立て、自己反省し、運命を変えてこられた姿を学び、私自身もこれから先の人生においてどんな困難な状況に直面しても志を新たにし自己反省し、更生を誓っていきたいと強く思いました。


<報告:中井麻美子(大阪住吉事務所)>