モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>広島県青年クラブ交流会開催!

 7月9日(土)に広島県青年交流会を開催しました。
 今回は来年度開催予定の「全国青年大会in中国」のスタッフとなる広島県の青年の交流、掘り起こしを目的に行いましたが、県外からも青年と、日頃青年活動に快く送り出してくれる家族も参加し、総勢30名が集まりました。


 学習会は、青年と子どもに分かれて行いました。青年は全国青年大会のテーマである『古事記』について学びました。スタッフとなる青年自身がしっかりと勉強することを目的とし、輪読の後、講師に解説をいただきながら進めました。初めて目にする人も少なくない『古事記』はとても奥が深く、なかなか前に進みませんでしたが、一字一字に込められた日本の歴史を感じ感動しました。

 そして今後、継続して学習しようと決意を新たにしました。


 子どもたちは『古事記』に関連する日本神話の紙芝居の読み聞かせを行いました。子どもには難しいのではと考えていましたが実際はとても印象に残ったようで、家に帰ってからも家族に神話の話を披露してくれたという嬉しい報告がありました。


 学習会の後はお待ちかねのバーベキューです。広島東モラロジー事務所の吉田代表世話人をはじめ、中島広島県モラロジー協議会長や次代リーダーなど様々な方のご協力をいただき盛大に行いました。新しい出会いや懐かしい再会もあり、美味しいお肉を囲んで笑い声の絶えない時間となりました。




 今回は参加された青年、家族の方々にも喜んでいただける企画が出来たと感じています。これからも中国ブロック青年の交流会、学習会を開催し、親睦をはかりながら「全国青年大会in中国」に向けて前向きに進んで行こうと思います。


<広島県青年代表 山本健作>