モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>中国ブロック 青年交流会

 8月30日(土)〜31日(日)、鳥取県岩美郡岩美町において中国ブロック青年交流会を開催しました。49名の青年、次代リーダーとその家族が集まりました。メイン行事として予定していた地引網体験が突然の雷雨による高波で開会前に中止が決まりましたが、交流会の一部予定を変更して開催しました。
 夕食のバーベキューでは鳥取のサザエ、岩牡蠣がとても美味しかったと評判でした。夜のオプション企画は、温泉とイカ釣りに分かれ、温泉は廣池博士が訪問された岩井温泉に入浴しました。イカ釣りは船酔いとの戦いで辛かったのですが、釣れたイカを翌朝、民宿にお願いして刺身にして頂きました。甘くてとてもおいしいとみんな大喜びでした。
 2日目は、クリーンキャンペーンとして、浦富海岸の清掃をしました。海岸は一見綺麗にみえたのですが、プラスチック類のごみやライター等があり、用意した袋が足りなくなるほど。終了後は、梨狩りに行き、初物のみずみずしい梨をみんなで食べました。
 メイン行事の地引網に50人は最低必要とのことから、実行委員長を筆頭にかけまわったお蔭で、新たな仲間も加わり楽しい交流会となりました。これからも中国ブロック百万一心の思いのもと団結していきたいと思います。

<報告:今岡孝爾(斐川事務所)>