モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>中国ブロック 青年研修会

10月25日(土)〜26日(日)、山口県阿東町にある十種ヶ峰青少年自然の家において、中国ブロック青年研修会を33名の青年・次代リーダー、その家族で開催しました。
 10年前、青年が集まる場がなくなった中国ブロックが、当時“もう一度、青年が集える場所を!”との想いで数名の青年達が企画し実現したのが「青年交流会in十種ヶ峰」でした。
この施設ではアスレチックだけではなく、仲間の協力・信頼がないとクリア出来ない勇気のいる研修プログラムで構成されています。代が変わり、その時の青年はほとんど卒業し、今一度、絆を深めていきたい!と、10年前と同じ施設で開催することになりました。
 当日は、家族チームと大人チームに分かれ、それぞれにあった活動を行い、大人チームは、命綱に支えられながら、10m先にある木に登り丸太の上を歩くという、自分へのチャレンジ、また下で命綱を持ってくれている人を信頼するとのプログラムを行いました。簡単に綱を渡れる人、登ったけれど高さへの恐怖で渡れなかった人、それぞれの結果はありましたが、何事もチャレンジしてみることで新たな自分を発見し、信頼関係を築くことができました。
 今回の研修会で参加者が感じたことを、今後の青年活動につなげて行きたいと思います。

<報告:山本健作(尾道事務所)>