モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>第3回モラロジー山陰青年セミナー開催!

手話で歌いました!

 1月23日(土)24日(日)、島根県青少年の家で第3回モラロジー山陰青年セミナーを開催しました。このセミナーは「感謝のこころを養う」をテーマに開催し、総勢35名の参加をいただきました。


朝から座禅体験!

 1日目はレクレーションと高橋良昌講師による講義が行なわれました。レクレーションはみんなで「手のひらを太陽に」の手話を覚え歌ったりしました。高橋講師からは仕事においての体験や病気になったときの体験をまぜお話いただきました。講義の中で「自分の人生は自分が主役、相手の人生は相手が主役」とお話され改めて自己中心的な行動をとりやすい心のあり方を学びました。参加者からも高橋講師の体験談が面白かった、講義を受け感謝の心を持つことを改めて重要だと感じた、といった感想をいただきました。

集合写真!

 朝から座禅体験を一畑薬師寺でさせていただきました。放射冷却の寒い朝でしたが、皆素足になり寒い中座禅を行ないました。住職の飯塚さんは寒さも肌で直接感じることが大切ですと言われました。座禅ではモラロジーも座って学ぶだけじゃなく実行して体験することが大切だと感じました。

斐川事務所 青年代表 今岡孝爾