モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>観音寺事務所 餅つき大会

 1月25日(日)、観音寺事務所少年クラブ主催の餅つき大会が行われました。当日は天候にとても恵まれ、約30名の参加者で賑わいました。毎年餅つきの道具(ウス・杵など)は維持員の方のご厚意でお借りしています。
 餅つきだけでなく、恒例の豚汁の炊き出しも女性クラブが中心となり行いました。前日から餅米を水で洗って浸したり、豚汁の野菜などの切り分けなど、下準備にも大変ご協力をいただきました。餅をつき始めると、男性維持員の方が中心となり、餅のつき方を享受していただきながら、青年クラブや次世代の方たちもお手伝いさせていただきました。また、つき終わった餅をこねるのは女性クラブが中心となり、子どもたちと一緒に和気あいあいと教えていました。
 餅をつきながらも、出来上がったつきたての餅や豚汁を、みんなでおいしくいただきました。観音寺事務所の恒例となった餅つき大会は、数少ない年配から子どもまでが一緒になってできる大切な行事です。今後とも、いろんな形で触れ合っていけるように企画をしていきたいと思います。

<報告:浅野雅文(観音寺事務所)>