モラロジー青年活動ネットワーク

<報告> 全国青年大会 in 四国 !

未 来 に 橋 を 架 け た 青 年 5 8 2 名 !
    

 11月21日(土)、「全国青年大会in四国」は、愛媛県武道館(松山市)において参加者582名で開催しました。

記念講演は、大津寄章三講師。「『坂の上の雲』の時代を支えた日本人の志」を演題に、明治の先人たちを紹介し、参加青年に明治人の気概を持ってほしいと情熱的に呼びかけました。



今回のメインプログラムは、「青年座談会八十八ヶ所」。尊敬する人物を紹介し合いました。先人の志を学び、発表する座談会は、「魂を育てる歴史教育」の学習スタイルの一案を提示してくれました。
 懇親会は、かつおのたたきの実演やよさこい、阿波踊りの披露で会場は大盛り上がりでした。

2日目は、朝早くからお遍路体験。石手寺、繁多寺では四国スタッフが般若心経で迎え、参加者一同拝礼しました。
 講義では高田美孝講師が、「よきモラロジアンはよき社会人であること」だと、熱をこめて訴えました。
 今回は、四国ならではの「おもてなしの心」を尽くした大会となりました。次回は、京都の地で開催します。



  また来年度、京滋・北陸でお会いしましょう!

未来に橋を架ける!
   ↑↑この写真(A4版)をプレゼント↑↑

青年大会参加者および登録者に限ります。※先着100名!!

希望者は青年活動推進担当まで(many@moralogy.jp)

(お申込みは1月末日迄とさせていただきます)

(レポート:青年活動推進担当)