モラロジー青年活動ネットワーク

<募集>平成21年度 内閣府青年国際交流事業 参加青年募集

世界を知ろう! 日本を伝えよう!

内閣府が行う青年国際交流事業は、日本と各国の青年の交流を通して、相互理解を深め、広い国際的視野と国際協調の精神を養う機会を提供しています。
モラロジー研究所維持員、青年クラブメンバーなど関係者の方は、推薦対象者となりますので事務局まで問い合わせください
 @国際青年育成交流 A中国・韓国青年親善交流
 B世界青年の船   C東南アジア青年の船
 D青年社会活動コアリーダー育成プログラム

国際青年育成交流

ラトビア、ラオス、カンボジア、ドミニカ共和国にそれぞれ10人の日本青年を18日間程度派遣します。

実施期間

平成21年9月 18日間

募集人員

各10名

対象年齢

18歳〜30歳(昭和53年4月2日〜平成3年4月1日生まれ)

語学力など

交流活動を円滑に行える英語力を有すること。

研 修

事前:7月上旬の7日間、出発前:出発直前の2日間、帰国後:帰国直後の4日間

自己負担額

13万円程度

中国・韓国青年親善交流

中国・韓国に各25人(渉外団員を含む)の日本青年を派遣します(中国20日間程度・韓国15日間程度)。
 訪問国では、その国の青年たちとお互いの文化の紹介、スポーツ交流等を通じた交流、ホームステイ、産業・文化・教育・社会福祉等各種施設の訪問などを行います。

実施期間

平成21年9月 15日間

募集人員

一般団員 各25名、渉外団員:各2人

対象年齢

18歳〜30歳(昭和53年4月2日〜平成3年4月1日生まれ)

語学力など

訪問国の公用語による簡単な日常会話能力があれば望ましい。

研 修

事前:7月上旬の7日間、出発前:出発直前の2日間、帰国後:帰国直後の4日間

自己負担額

8万円程度

世界青年の船

日本青年と外国青年約140人が、43日間、船内で共同生活をしながら、各国を訪問します。

実施期間

平成22年1月〜3月 43日間

派遣員数

約140名

対象年齢

18歳〜30歳(昭和53年4月2日〜平成3年4月1日生まれ)

語学力など

交流活動を円滑に行える英語力を有すること。

研 修

事前:9月下旬〜10月上旬の6日間、出発直前の6日間

自己負担額

22万円程度

東南アジア青年の船

日本青年約40人とASEAN10か国の青年約290人が、50日間程度、船内での共同生活などをしながら、ブルネイ、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピンを訪問します。

実施期間

平成21年10月〜12月 52日間

派遣員数

約40名

対象年齢

18歳〜30歳(昭和50年4月2日〜昭和63年4月1日生まれ)

語学力など

一般的な教養があり、交流活動を円滑に行える英語力を有すること。

研 修

事前:7月下旬の6日間、出発前:出発直前の6日間、帰国後:帰国直後の2日間

自己負担額

23万円程度

青年社会活動コアリーダー育成プログラム

日本青年8人が10日間、イギリス(高齢者関連活動)、フィンランド(障害者関連活動)、ドイツ(青少年関連活動)で社会活動の現場を視察や交流をします。

実施期間

平成21年10月 10日間

派遣員数

各8名

対象年齢

18歳〜30歳(昭和50年4月2日〜昭和63年4月1日生まれ)

語学力など

原則、上記社会活動の3年以上の経験者であり、英語による簡単な日常会話能力があれば望ましい。

研 修

事前:6月下旬の3日間、出発前:出発直前の2日間、帰国後:帰国直後の2日間

自己負担額

8万円程度