モラロジー青年活動ネットワーク

<情報>青少年のインターネット環境整備に向けて

内閣府より、青少年におけるフィルタリングの普及促進その他のインターネットの適切な利用を推進するため、次のような啓発活動に取り組むよう依頼がありました。



<子どものインターネット利用について> 
 ・「ちょっと待って!はじめてのケータイ」(PDF)
 ・「ちょっと待って、ケータイ」(PDF)
 ・インターネット利用に関する 内閣府HPは こちら
 ・フィルタリング紹介サイト 総務省HPは こちら



青少年インターネット環境整備法から

背 景

インターネットにおいて青少年有害情報が多く流通している状況にかんがみ、青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにして、青少年の権利の擁護に資することを目的とする「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」(以下「青少年インターネット環境整備法」という。)が平成20年6月18日に公布されました。
現在、平成21年4月1日施行に向け、内閣府など関係府省庁において関係政令の整備等の施行準備が進められています。

環境整備法って?

青少年インターネット環境整備法は、携帯電話インターネット接続役務提供事業者など民間の事業者に対し青少年有害情報フィルタリングサービスの提供義務などを課し、青少年の使用する携帯電話等には保護者の申出が無い限りフィルタリングサービスが提供されます。
また、契約を締結しようとする保護者は、携帯電話インターネット接続役務提供事業者に対し、携帯電話等の使用者が青少年である場合にはその旨を申し出る義務が課されます。
このほか、特定サーバ(Webサーバ)管理者に対し、青少年有害情報を青少年による閲覧ができないようにするための措置(該当情報の削除、フィルタリングとの連動、会員制導入等)をとる努力義務を設けております。

どうなるの?

そのため、青少年インターネット環境整備法が青少年の保護者やサーバの管理者などに対して義務を課すことから、青少年インターネット環境整備法の施行に先だって広く国民に青少年インターネット環境整備法の内容を知ってもらう必要があります。
また、青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の実現のためには、国民全体で青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境を築いていくという気運を醸成する必要があります。

協力ください

MANYでは、青少年インターネット環境整備法をご理解いただき、子供たちを有害情報から守るために発行のリーフレット、パンフレットをご案内します。
つきましては、皆様におかれましては、お知り合いの方、保護者等へ周知・配布するなどご協力をお願いいたします。

お問い合せ・お申し込み先

〒277−8654 千葉県柏市光ヶ丘2−1−1
 モラロジー研究所 青年活動活動推進担当
 Tel:0471-73-3312 / Fax:0471-76-1177
 メール:many@moralogy.jp