モラロジー青年活動ネットワーク

<報告>平成24年度 ジュニアセミナー in かしわ

(後援 柏市・柏市教育委員会)

柏キャンパスにおいて、8月6日(月)〜8日(水)の2泊3日で、小学4年生から6年生を対象とするジュニアセミナーinかしわを開催しました。柏市在住の児童を中心に、遠方からは高知、新潟から39名が参加しました。

今年で4回目となるこのセミナーは、夏休みに大切なことを身につけることを目的に、“感動”の「か」、“志”の「し」、“和”の「わ」を3本柱として、よき思い出づくりと学びを織り交ぜたプログラムを展開しました。


本セミナーは、いのちがつながっている実感と家族の絆を深めること、偉人から生き方を学び人生の目標を定めることを基軸にした内容で、生活の心得を学ぶ、日本の偉人(吉田松陰)に学ぶ、うどんを粉から作る体験、クイズに答えてポイントをして作成したプラバン、感謝で1日をふりかえる今日のありがとう、テント設営、新しい歌詞が加わったジュニアソング、保護者からの愛を知るサプライズ企画、牛乳パックで灯篭作りと、多彩なプログラムを組みました。


初日は、緊張をほぐすためのアイスブレイキングと生活の心得の学びの時間です。

ジュニアセミナー5か条の確認の時間がありました。ゲームを通じて参加者の緊張をほぐした後、3日間のルールであるジュニアセミナー5か条の心得(@挨拶、返事は元気よく。A皆のために時間は守る。B人の話は大切に聞く。C人の喜ぶことをする。D皆を信じて仲良く。)を声に出して復唱しました。


その後は、班に分かれてのブース回りです。国旗・国家の成り立ちや四字熟語、神社についてなど、各ブースをクイズ形式で回り、正解すると絵が完成するピースを集めました。出来上がった絵柄でキーホルダーをつくりました。

   
   

初日の夜は、学びの時間です。小学生の1日を大きな地図を使いシュミレーションしながら、自分が存在するためには、どんな人やものに支えられているか実感しました

2日目の午前は、テント設営。学びの時間。

はじめに、日本の伝統、文化について学び、神社の参拝の仕方を実践しました。そのあとに、日本の偉人である吉田松陰について麗澤中学・高等学校の山本崇之先生からお話を聞きました。志を立てること、親孝行の大切さを学びました。


午後は、うどん体験の時間。

午後はうどんづくりに挑戦。うどんを粉からこねて、踏み、生地をつくりました。生地を寝かせている間に、高校生ボランティアへのインタビューコーナーや、チームビルディングや、牛乳パックを使って灯篭作りをしました。好きな絵柄や家族の名前が書かれた素敵な灯篭が出来上がりました。


寝かせた生地は、うどん市南柏店に協力してもらい、歩いて運びました。途中、神社によって参拝し、学んだことを実践しました。うどん市に着くと、みんなで生地を伸ばして切り完成。手作り感のあるおいしいうどんが茹で上がりました。うどんを茹でている間も、紙芝居を見たり、花いちもんめをしたりしました。


夕食の後は、サプライズがいっぱいのキャンドル企画です。まず、家族からのメッセージが入ったVTRの上映。その後、窓の外を見ると、自分たちでつくった灯篭が「志」の文字に。

そして自分の灯篭を手にとり、家族との思い出を振り返っていると、家族の思い出や願い、感謝の思いがたくさん詰まった「年表」のプレゼントがあり、子供たちは自分がどれだけ愛されて、支えられているかを実感する時間となりました。

そして最後に、ジュニアソングを歌いました。(後掲参照)


最終日は、3日間のまとめの時間と、立志式。

子供たちは、音楽と写真で綴られたVTRを見ながら3日間を振り返りました。そして、3日間で学んだこと、大切にしたいこと、実現したいことを決意し、シートに書きました。

 いよいよ立志式です。子供たちは一人一人壇上で自分の決意を発表しました。

また、別会場では、内緒で来てくださった保護者がその様子を中継で見守り、子供たちの成長を感じました。発表を終えた子供たちは、家族に“ありがとう”を伝え、3日ぶりに家族と再会して、保護者の方にぎゅっと抱きしめてもらいました。


最後に、みんなでワード投票してつくって完成した、3番の歌詞を入れたジュニアソングを歌い、閉会となりました。

   

来年も、モラロジー研究所だからこそできる子供たちの志と感謝の心を育てるプログラムで、夏休みに大切なことを身につけ、さらに磨きのかかった感動あるセミナーをめざします。


 
 
 
 

          ねぇ 知っている

   つながってるいのち みんなにありがとう

    絆を深めたお友達 深さを知った親心

   みんなの存在が ぼくらを楽しくさせる

        信じる心を忘れるな

        自分の力で進むんだ

     大丈夫だよ 想いは繋がっている

未来へ踏み出す大きな力 それは こころざし

 
 
ジュニアソングの歌詞(1〜3番)はこちらからどうぞ。
曲は、こちらからどうぞ。

 

(レポート:青年部青年育成課)


(メンバーページへ)