モラロジー青年活動ネットワーク

 

 家庭は心の教育の出発点、そしてなにより親、祖先は私たちの“いのち”を受け継いぎ育ててきた大切な存在です。いま失われつつある“家族のきずな”を取り戻したい。これが私たちの思いです。
 モラロジー研究所では、「家庭・地域の教育力再生」をめざし、学校における道徳教育を全力で支援するため、「こどもの日」「母の日」を契機として、「家族のきずなキャンペーン」を実施します。
 『ニューモラル』誌を活用し、学校で、街頭で“家族のきずな”の大切さを伝えていきます。また、講演会の開催やエッセイ募集などさまざまな活動を展開していきます。
  この春、キャンペーンをつうじて、家族の大切さを考え、家族のきずなを深めませんか?

「家族のきずなキャンペーン」の活動はさまざま

 教育機関・街頭アピール、講演会の開催、エッセイ募集などイベントの開催
 地域の行事など特性を活かした企画など工夫を凝らし、家族のきずなを取り戻します。


 ・「こどもの日」にあわせて学校、幼稚園などへ道徳教材として『ニューモラル』を贈呈
   ・学校の関係者、保護者に『ニューモラル』の配布
   ・『心を育てる紙芝居』で学校支援ボランティア



 ・家庭教育・地域教育などの講演会の開催
   ・「家族のきずな」に関するメッセージ、エッセイ募集
   ・『ニューモラル』や『親子で学ぶ偉人物語』を活用した読み聞かせ



 ・駅やスーパーなどで街頭アピール
   ・地域のイベントでアピール


取り組み日
   

平成27年4月18日(土)〜5月10日(日)
   (地域によって開催日が異なる場合があります)


定型書式

参加の手順参加申込書実施報告書

 

★私たちの取り組み!(平成26年度はこちら  


今年で9回目を迎える「家族のきずなキャンペーン」!!
  昨年までの各地の様子は下記からご覧ください!


      
平成26年度 開催一覧